大阪で二重手術!切開法と埋没法のメリットを比較しておこう

サイトマップ

二重

二重の手術に関して

女性の目

私は20歳のときに二重に整形しました。後悔はしていません。むしろ整形してよかったと思っています。整形するまでは、毎日アイプチをし化粧をしていました。しかしそれで終わりではなく、汗や雨や水に注意しなければアイプチが取れてしまうためいつもアイプチが取れていないか気にしていました。また、瞼の脂肪に左右差があり、片目は自然な二重でも反対の目は不自然な二重になりアイプチをしていることがばれてしまっていました。
20歳になり、親の承諾なく自分の意志でこっそりと美容整形へ行きました。夏前で、海やプールに行く季節になる前に二重に整形したいと思いました。カウンセリングし、埋没法という手術を行いました。かかった時間は30分くらいでした。費用は約6万円。手術直後は瞼の違和感と軽度の痛みがありましたが、抗生物質と痛み止めの薬をもらい終了しました。数日間は目の違和感で涙がよく出ました。
しかし手術をしてから再診はなく、何か問題があればまた来るようにということで終了でした。自宅へ帰った時に親にばれるかもしれないと不安もありましたが、少し目が腫れていたくらいであり、うつむいて過ごしばれずにすみました。目の晴れが引き自然な二重を手に入れてからは、化粧の時間も短くなり、プールや海も気にせず行けるようになり気持ちが明るく楽になりました。

Pick Up

笑う女性

埋没法での二重手術

18歳の時、毎日していたアイプチがとうとう限界になりアイプチはまぶたの皮が伸びてしまうとの口コミもきき友人が二重手術を行ったことがきっかけでバイト代をためて埋没法手術を行いました。当時、二点止めの埋没法は両目で3万前後でした。18歳になっていれば保護者の同意書も必要なく、両親には内緒で病院にむかった当日に施術しました。帰りはものすごくはれるので、サングラスが必須で…